レゴ買取センター

レゴブロックの新品・中古品の買取は、高価買取実績多数!
任せて安心のLEGO買取センターをご活用ください!

レゴ買取は0120-415-276 今すぐ電話でご相談! 受付時間:10時~17時

レゴ買取連絡手段のアイコン

コラムColumn

『行かなきゃ損!! レゴワールドを体感できるレゴランドの世界』

「子どもがレゴが大好きなので、レゴランドに行ってみたい!」
「レゴランドってどんな遊びができるとこなんだろう?」
このように、レゴランドについて興味があっても、中身についてはあまり知らないという人は多いのではないでしょうか?
今回の記事では、そもそもレゴランドというところがどのような場所であるかということや、レゴランドのデザイン、世界各地にあるレゴランドなどについて詳しく解説していきたいと思います。
この記事を読めば、レゴランドについての知識が深まり、レゴランドをより一層楽しむことができるようになるはずです!

レゴランドとは?

「レゴランド」という言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれません。
「レゴ」は私たちが子どもの頃から親しんできたおもちゃですが、レゴランドとはどのような場所なのでしょうか?
結論から言うとレゴランドは、レゴ社が開設したレゴブロックを用いたテーマパークです。
もともとは1968年にデンマークに初めて開設された施設だったのですが、現在では日本のみならず、アメリカやイギリス、ドイツやマレーシアなど世界各刻に展開されています。

レゴランドのデザイン

アトラクション

レゴランドには、たくさんのアトラクションが用意されており、子どものみでなく大人たちも 楽しめるようになっています。
パレス・シネマのような映画館もあれば、フライング・ニンジャゴーといった絶叫系のアトラクションがで用意されており、来場者たちを飽きさせません。

ミニランド

また、アトラクションのみでなく、「ミニランド」も人気を持っており、ミニランドに訪れれれば、東京・大阪・京都・名古屋といった日本の代表的な観光地をたった1日でレゴで味わうことができるんです。
10,496,352個のレゴで再現している日本の街並みは圧巻ですよ!

世界各地のミニランド

ビルン

ビルンのレゴランドは、世界各地にあるレゴランドの本家本元とも言われています。
世界中のレゴランドファンにとっては、一度は訪れてみたいスポットなのでしょう。
入場料は日本円で約3,000円程度となっており、アトラクション代金も含まれているので、妥当な金額でレゴの世界を楽しむことができます。

ウィンザー

レゴランドウィンザーは、数多くあるイギリスのテーマパークの中でも首位を争う人気を持っているテーマパークです。
ロンドンから30分程度で行ける場所なので、イギリス観光に訪れた際はぜひ立ち寄ってほしい施設です。
アトラクションが充実していることはもちろん、ライブショーやレゴの組み立てワークショップといったイベントが盛りだくさんなので、子どもも大人も飽きることなく過ごすことができるでしょう。

マレーシア

レゴランドマレーシアの特徴は、何と言ってもプールがあることです。
東南アジア特有の年間を通しての気候の良さを活かして、施設を存分に楽しめるよう工夫されています。
プールと言ってもただのプールではなく、スライダーがたくさんあったり、レゴと一緒に流れるプールも整備されているので、日本のレゴランドでは味わえない楽しさを満喫することができるでしょう。
ちなみにチケットはオンラインで購入しておくことが可能なので、現地で困らないためにも事前に日本語サイトで予約しておくことがおすすめです。

ギュンツブルク

レゴランドギュンツブルクは、ドイツにあるレゴランドです。
施設のスペースはそれほど大きくはないですが、子ども向けのアトラクションが充実しているので、小さい子供を連れてゆったりと過ごしたいという人にはオススメです。
とは言っても、流水滑りやジェットコースターといった絶叫系のアトラクションもあるので、大人もしっかり楽しむことができますよ。

フロリダ

レゴランドフロリダの特徴は、「世界最大の面積」となっていることです。
そのため、展示されているレゴの作品やアトラクションの数は、他のレゴランドと比較しても圧倒的な差があります。
マレーシアと同様にウォーターパークまであるので、ここに訪れれば他のレゴランドの分まで楽しめますよ!

カールズバッド

レゴランドカリフォルニアリゾートは、アメリカのカリフォルニア州にある施設です。
こちらのレゴランドは、60以上の乗り物やショー、アトラクションがあるだけでなく、ウォーターパークも一体になっているので、親子で思う存分楽しむ事ができるでしょう。
また、カールズバッドのレゴランドは、パイレーツショア(海賊の岸)、ディーノアイランド(恐竜の島)、ファンタウン(愉快な町)、キャッスルヒル(城のある丘)といったエリアに分かれていることが特徴です。
エリアごとに違った雰囲気を味わえることから、飽きることなくレゴランドを遊びつくせること間違いなしですよ!

スター・ウォーズのミニランド

スター・ウォーズのミニランドはレゴランドカリフォルニアリゾートや、レゴランドウインザーリゾート、レゴランドフロリダマレーシアにあります。
文字通りレゴランドとスター・ウォーズがコラボレーションすることで、映画スターウォーズの有名シーンをレゴで再現しているのです。
ミニランドを歩いていると「このシーン見たことある!」というようなおなじみの場面に出会えるかもしれません。
そして、人気キャラクターのC3POやR2-D2、ダースベイダー、ヨーダといったキャラクターにレゴの世界で合えるというのも、ワクワク感を増しますよね!
もちろんレゴで作られたとはいえ、細かい部分まで精巧に作られているので、作品としてみてもよりリアリティの高い完成度に圧巻させられるでしょう。
ミニランドに加えてスターウォーズのグッズショップも併設されているところもあるので、ショッピングも楽しむことで思い出を持ち帰ることもできますよ!

ディスカバリー・センター

レゴランドディスカバリーセンターは東京大阪にある屋内型のレゴブロックをテーマとした施設です。
屋内型の施設と言っても、巨大なアスレチックや4Dシネマ、レゴ教室があるなど内容は盛りだくさんなので、1日中楽しむことができることが特徴になっています。
ブロックで遊んだり体を動かしたりと、子どもの「遊びたい」という欲求のまま楽しむことができるので、時間を忘れてレゴの世界に没頭できるでしょう。
また、併設されているカフェやショップも利用することで、休憩やショッピングをしながらレゴランドで過ごせるので、大人も一緒に楽しめますよ!
さらに、レゴファクトリーツアーでは、レゴブロックのバーチャル工場見学ができるので、レゴについてさらに詳しく知りたいというレゴファンにとってはぜひ体験してほしいアトラクションです。

まとめ

今回の記事では、世界中で展開されているレゴランドの世界について解説しました。
レゴランドによって開催されているイベントやアトラクションの内容など、様々な違いがあるので、ここで解説した内容を参考にして行ってみたいレゴランドが見つかると良いですね。
また、日本のレゴランドでは、ミニランドに行くことで日本全国の観光名所を一度に体験できるので、レゴで再現した観光地でさらに日本の魅力やレゴのすばらしさを実感できるでしょう。
レゴの世界をさらに深く知ることできっとあなたもレゴのことがもっと好きになるはずです!

最後に・・・宣伝になってしまいますが、LEGO買取センターではレゴブロックを高価買取しております。今回のようなレゴランド限定品はもちろん、通常市販品、バラレゴなど、レゴなら何でも買い取ります。まずは一度、査定をさせてください。
https://lego-kaitori.com

レゴ買取

レゴ買取

  • レゴ買取用無料電話レゴ買取用無料電話
  • レゴ買取無料査定レゴ買取無料査定
  • レゴ買取用LINE査定レゴ買取用LINE査定